2020年5月Googleコアアルゴリズムアップデートで浮上したサイトでやっていたこと。

2020年5月5日頃からGoogleのコアアルゴリズムアップデートが行われました。

コアアルゴリズムアップデートとは、Googleが検索順位を表示する際の基準やルールなどのアルゴリズムを見直し、機能をアップデートすることです。
Googleアップデート、メジャーアップデートなどと呼ばれることもあります。

年に数回行われ、その直後に検索順位が大幅に変動することがほとんどです。
アルゴリズムのアップデートにより、検索エンジンの然検索結果の順位をどのように決定するかの仕組みに修正・調整が加わるため、アップデート後の1週間程度は順位の変動を看視することが大切になります。

「看る」「看視する」という表現をよくするのですが、監視ではなく、優しく注意深く、見守るようにして看てあげるという思いで、看るの字を使っています。

今回のアップデートが注目されたのは、コロナウイルス感染拡大により、マスクやアルコール消毒などの医療系商材のアフィリエイトや、不安定な株式市場における、投資にまつわるコンテンツを扱うブロガーが増えているという背景もあったのではないかと感じています。

コアアルゴリズムアップデートとしては、今年に入り2回目。
前回は1月8日頃から順の変動があり、13日~15日の三連休で大きくなりました。

その時の様子は下記のブログに記していますのでご参照ください。

1月のコアアルゴリズムアップデートの当時は、まだコロナウイルス感染の報道もなかったのですが、今回はコロナウイルス感染拡大が問題になる中でのアップデート。
医療や金融系に影響が出やすいYMYLの概念に関するパッチが強く当たるでのはないかと想像することは難しくありませんでした。

実際、アップデートがロールアウトされた後のtwitterのタイムラインにはアフィリエイター・ブロガーの被弾報告が相次ぎ、マスク、アルコール消毒など感染予防商材、衛生用品のコンテンツで多くの影響が出た様子は見て取ることができました。

今回のアップデートを受け、弊社でお手伝いしているサイトで煽りを受けたサイトはありませんでした。
それらのサイトで行っていたこと、方針についてnoteにまとめてみましたので、合わせてご覧いただければ幸いです。

コツコツコンテンツ。
これにまさるSEOはないんじゃないかな・・・と感じています。

弊社でのお手伝いは機械製造業、ECサイト(アパレルや食品グルメ)、歯科医院、整骨院、ヨガスタジオ、バレエスタジオなど多岐に渡ります。
SEOや集客販促のご相談は下記のお問い合わせから宜しくお願いいたします。

【2020年8月14日追記】2020年8月10日~11日にかけて騒動になったGoogleのコアアルゴリズムアップデートがあった?については上記で言及しています。

この記事を書いた人

sacocchi

sacocchi

大阪府吹田市生まれ・育ち。大阪・関西を中心に中小企業、ECサイト(ネットショップ)のSEO、検索対策、WEB集客、SNS活用、クラウドファンディング活用を支援しています。EC講座の講師やセミナー・イベント登壇もしています。