2020年5月5日のGoogleコアアルゴリズムアップデートのその後のはなし。

5月5日に行われた、今年に入って2回めのGoogleのコアアルゴリズムアップデート。
その際に浮上したサイトについては先日のブログをご参照下さい。

Googleのコアアルゴリズムアップデートでは、毎回検索結果が安定するまでに1~2週間かかると言われています。

Googleアップデートの後は、毎回twitterなどでアフィリエイター・ブロガーの方たちの「被弾した」「直撃した」という心の叫びが並びますが、アップデート直後の動きだけで一喜一憂しないことが大事であることがよくわかった事例です。

アップデートの後に上がれば嬉しい嬉し、下がれば悲しですが、上がり下がりしたからといって、すぐにサイトに手を入れるのは得策ではありません。

Googleの金谷さんのツイートにもある通り、ロールアウト完了には1~2週間かかるとあります。
そのとおり、結果が安定するには体感的にもこの通りだと思います。

2020年5月5日のコアアルゴリズムアップデートのその後の動き

今一度、カバー画像を見てみましょう。

アップデートがあったのが5月5日。
こちたのサイトはアップデート直後にグンと上がり9日あたりに山ができていますが、その後、露出を下げているのがわかります。

アップデート直後に上がりまた下がる。
ここがチューニングを仕掛けていくポイントだと思います。
5月5日のアップデートから1週間後の5月12日に手を入れました。

その後、順位が浮上し、その後、順位は安定した傾向にあります。

このように、アップデート直後に浮沈が起こっても決して一喜一憂せず、しばらくは経過を看ていきましょう。

アップデートがあったと思し日付から数日経過し下げ止まり、上げ止まりした時に、競合他社のサイトも看ながらチューニングをしていくことが大切だと改めて思わされる実体験でした。

ご参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

sacocchi

sacocchi

大阪府吹田市生まれ・育ち。大阪・関西を中心に中小企業、ECサイト(ネットショップ)のSEO、検索対策、WEB集客、SNS活用、クラウドファンディング活用を支援しています。EC講座の講師やセミナー・イベント登壇もしています。