【note】マスク着用が0.1%でも感染リスクを下げるなら

大阪府吹田市のSEOコンサルティング、コンテンツ・マーケティング支援の会社ユウキノインです。
感染が広がる新型コロナウイルス感染症は、弊社にも影響が出始めてきました。

相談員を務めている、公益財団法人大阪産業局大阪産業創造館のあきない経営サポーターの業務
緊急事態宣言が明ける(予定の)までは休止となりました。

4月だけをみても、広島、岡山、名古屋、東京の出張がなくなり、セミナー登壇などを貴重な収益源とする弊社でも相当の下方修正を余儀なくされています。

幾分、対面業務は減ってきましたが、それでも外出、対面をゼロにできない部分もあり、マスクは必需品。
そんな中、友人のショップ「エスニックファッション ガネーシャ 楽天市場店 」では洗える布マスク(アイキャッチ)の販売を開始。
我が家でも、不織布マスクが底をついたので購入をさせてもらいました。

届いた時には、店長の嬉しいメッセージが添えられており、仲間っていいなとつくづく感じました。

布マスク、不織布マスクの使用・着用についての予防効果については色々ありますが、
自分なりの考えをnoteにまとめました。

よろしければご覧下さいませ。

中々、出口の見えない厳しい戦いですが、明けない夜はない、止まない雨はないと信じてまいりましょう。

こんな時期だからこそ、普段着手できなかったSEO、検索エンジン対策、コンテンツ・マーケティング、クラウドファンディングを始めるタイミングであるとも言えます。
ECサイトの立ち上げ、集客販促のお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお待ちしております。

この記事を書いた人

sacocchi

sacocchi

大阪府吹田市生まれ・育ち。大阪・関西を中心に中小企業、ECサイト(ネットショップ)のSEO、検索対策、WEB集客、SNS活用、クラウドファンディング活用を支援しています。EC講座の講師やセミナー・イベント登壇もしています。